猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

朝帰りの神様


このところ朝窓のカーテンをあけると外で熟睡しておられます神様。お疲れの模様、、。
午前中にはお出かけになられます。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/15(木) 11:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳩来たる全員集合


毎年窓の外のキンモクセイの茂みの中に鳩が巣作りしています。今年は最も近い位置です。
窓のすぐ外を枝をくわえた鳩が往復すると猫は全員集合。共通の目的があるとミーコも列に加わり珍しい集合写真が撮れます。
  1. 2018/01/21(日) 20:30:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の安心感


昨年は子猫3匹に振り回された半年でしたが、だいぶ成長して安定してきましたので今年はゆっくり成長を見守る年にしたい。私の経験からいって生後1年以内と6歳以降は病院にいくことが増えますがそれ以外は安定して健康であることが多いです。中にはかなり強靭な病院知らずの個体もいて、故にゃおんなどは高齢になるまで病院は年に一回しかいきませんでした。そしてやはり野良で生き抜いているのは強いです。
 先日、ももの療法食が足りなくなって急遽近所のペットショップにいきました。現在犬を抜く飼育頭数になった猫ですが実際に売り場でも家族連れが多く猫を選んでいました、、。もちろん売り場にいるのは純血腫です。いまは少し改善されたかもしれませんが、少し前は営利優先のブリーダーによって病気(遺伝病も)の個体や、生後早い段階で親から離されたことでコミニュケション能力が劣った個体が売られていました。(故アムーもそのような猫でした)残念ですが日本ではいざ猫を迎えようというとき、ペットショップから購入する選択肢が自然になってしまっています。この販売形式では生後間もないことと、純血であることが優先され販売期間もごく限定されます。猫の為にも飼い主の為にもまるでいいことはありません。売り場で猫を選んでいる家族に、すこしでもそのようなことに気づいてほしいと願って念力を送ってみました、、。(ここでなくてもいい猫はいっぱいいるよぉ!)
  1. 2018/01/02(火) 16:41:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫の平穏


今年もあと数日になって我が家の猫に平穏が戻って来ました。猫風邪の症状も完全に無くなり、寝ている私の顔に鼻水くしゃみをかけられる心配もなくなりました。チャスケの手術後のダメージもまったく無くなりました。
 今回改めて多頭飼育の大変な点を感じました。猫同士でこんなに病気が感染する経験は今までなかったので、驚いてしまいました。そして次々感染していくのでそれを止めるのは難しく、しかも感染する度症状が重くなる実感もあり恐ろしく思いました。場合によっては命の危険もあるでしょうか、、、。幸い今回は抗体が出来れば回復するもので良かったです。
 あとはもものアレルギー症状が完治してくれると安心なのですが、、。毛並みもきれいになってきたのであと一息です。まずは4匹すべてが病院に通っていない状態になるのが目標です。



  1. 2017/12/28(木) 00:02:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔の別腹


たまにふらっと立ち寄る神様。いまも寒さ厳しい外で生き抜いております。すこしでも栄養補給をとももの食べ残しを与えてみますが一口も食べません、、、。(お腹いっぱい?)おそらくどこかで美味しいものを定期的に食べているのでしょうか。以前より丸くなり猫相も変わっています。
 翌日も現れたので試しにちゅーるを与えてみました。するとズンズン大声で鳴きながら近寄ってきます。(おいおいこんなに声をあげるとまずいよぉ)そして一瞬で完食。チューブを絞るのが追いつかなくて求める神様の猫パンチで私の手が、、、負傷。なんとうちにはごはんでなくおやつを求めにきていたのです。(やはり昔のやせていつでもお腹をすかしていた頃の静かな瞳の神様が好きだったなあと、、いまは凡猫になりつつあります。)
 さて消毒、消毒!
 
  1. 2017/12/24(日) 12:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ