猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

子猫ダイエット


すっかり猫風邪も癒えたミーコ。脇腹の皮膚炎も回復しています。毎日厳しい食事量制限を課されていますが、その上子猫と走り回る機会が増えてこのところ体重が目に見えて減っています。昨年は病気のクッチンと暮らしていたのでほとんど動かず体の線もまるまるしていましたが、この冬はシャープな体型になっています。運動した分痩せているので理想的です。
 私も子日々、子猫に薬をやったりして忙しくしているうちに、たまにミーコの夜の最後のごはんを与え忘れたりすることがあります。(ミーコのごはんは一日分を細かく小分けにして回数を多く与えています)ただでさえ制限量しか食べることが出来ないのにその上与え忘れた時は「ごめん、、悪いなぁ」と心から謝ります。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/05(金) 23:38:27|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慈愛のミーコ


チョコをかなり受け入れるようになったミーコです。表情も穏やかで慈愛に満ちている、、、ように見えますがこれも現在蔓延中の猫風邪らしきもののせいなのです。ミーコも数日前から鼻水が出て四六時中くしゃみをしていました。それでもチャスケのように悪化することはなく自己治癒しつつあります。表情が穏やかに見えるのは鼻が詰まっていて目は涙目になっているからなのです。でも涙目になってきたのはくしゃみがおさまってきてからで、1週間前に同じ状態になったももがその数日中に治癒したことを考えるといい兆しだといえます。ミーコの安心感のある所はどんなにくしゃみと鼻水で苦しんでいても、ごはんだけは通常通り要求してくる積極性を示す所です。はやくよくなれ。
  1. 2017/12/17(日) 12:12:31|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミーコの野性


このところ従順な子猫に薬を塗ったり病院に行ったりばかりでしたが、ミーコにも少し皮膚炎ができて薬を塗らなくてはなりません、、、。すこしでもいつもと違う行動をとって近づくと察知されるので、鼻歌を歌いながら平静を装って片手に薬を隠して近づきます。それでもやはりこちらの緊張感が伝わってしまうのか、後ずさりしてももの後に隠れます。そして不信の目でこちらをうかがいます。
 結局は逃げられて、追いかけ回した上に無理矢理薬を塗りたくります。下手をすると蹴飛ばされて流血する恐れがあるので終わった後はうっすら汗をかいてしまいます。
 同じ猫でも、子猫のときから人を信頼して育った子猫との違いに改めて驚いてしまいます。
  1. 2017/11/30(木) 23:19:46|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入れ替わり


洗濯機の上の棚はもものお気に入りの場所でして、あったかい敷物もセットしてあります。しかし今日見るとそこにはミーコが、、、。「騒がしい子猫も来ないいい場所見つけた!」
  1. 2017/10/22(日) 19:24:19|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のしかかり爪切り


ミーコの爪切りは本気で臨みます。爪切りを見ただけでダッシュで逃亡しますのでポケットに忍ばせて近づき、床に両膝で押さえ込みます。そして一本づつ手早くカット。その間暴れる気配が何度かあり後ろ足でキックされる危険がたびたびあります。その緊張感で終わる頃には背中にじっとり汗をかいています。これでも昔は一回に一本しか切れませんでしたから、、お互いに成長しています。
  1. 2017/10/12(木) 11:28:23|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ