猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

毛布の魔力で猫☆三


秋になり涼しい日が増えると毛布が大人気です。ミーコも寝ているときはこのぐらいの接近を許せるようになりました。
7割ぐらい同居人を認めてきたのだと思います。(自分は小さい時先住のクッチンに無理矢理まとわりついていたのですが、自分は子猫苦手だったのです)
スポンサーサイト
  1. 2017/09/13(水) 23:08:50|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミーコ慣れた


今月に入ってミーコも子猫2匹にだいぶ慣れてきて、高所から降りている時間が増えました。
ももが生後5ヶ月とかなり落ち着きを持ってきたことでかまわれていたミーコが楽になったのでしょう。これまでももをはなさなかったチャスケの功績も多大です。
チャスケはミーコにまとわりつきませんので距離を詰めなければ、心は乱れません。このように新聞を共に読むこともあります。(正確には新聞を読むわたしの前に座り込む)
  1. 2017/09/08(金) 22:59:12|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心の平穏


チャスケ投入でももはミーコにかまう暇がなくなり、ミーコは平穏な毎日を送っています。いつも2匹が暴れだすとすくっと立ち上がり高台へジャンプ。まさに高見の見物を始めます。
いまでもミーコと子猫2匹の距離は縮まりません。もちろんチャスケはミーコに噛み付いたことは一度も無いのです。それでも眠くなるとかなり近い所で寝るようにはなりました
  1. 2017/08/28(月) 19:51:45|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満腹じゃ


この数年ミーコは体重管理のため厳しく食事量を決めています。毎朝定量を計りそれを一日分として少しずつ与えます。久しく満腹になったことはないでしょう、、、。
 それが本日朝大変なことになりました。いつもは「はやく食わせろ」と置いてある新聞紙などをビリビリに食い破るアピールをして私を起こしてくれるミーコが満足げに毛繕いをしています。横を見るともものストックフードの入れ物のふたが開いています。なんと、自分でふたを開けて好きなだけ食べてしまいました!しかも子猫用の高カロリーフードです。
 
 子猫フードを床に出しておいたのが大失敗でした。でも数年ぶりの満腹したミーコの幸せな顔が忘れられません、、。
(もちろん明日からはそうはいきません)

  1. 2017/08/22(火) 02:39:24|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教育係辞退?


ももが来てはやひと月がすぎました。体重も1.6kgになり安心感が出てきました。
しかしミーコとの関係はほぼ進展なしといえます。ももがかまってほしくて近づくとミーコは逃げるばかりです。もちろん近づきすぎると猫パンチ連打ですが、、。ミーコはもともと「自分を持った猫」なので他の猫に興味が薄いのです。
このところももの来ない高台にいることが多いミーコを見ると、負担をかけてわるいなあと声をかけます。
「、、、メンドウはごめんだにゃ」(ミーコ)
  1. 2017/07/24(月) 10:41:28|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ