猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

初!寄り添い


ミーコが我が家にきてはや20日と少し、、、ついにクッチンのねぐらで寄り添う姿を発見しました!
なんと素晴らしい。しかしこれはまだたまたまで、毎日噛み合って追いかけまわして大暴れです。
わたしには毎朝、腹が減ったと鳴いてすり寄ってくるミーコが新鮮です。クッチンは食にあまりどん欲ではなくほとんどアピールしませんし、にゃおんはグルメなので刺身や鶏肉のとき以外強力なアピールはしません。ガツガツ食べてくれるのでやりがいがあります。
 ミーコはアム太がいなくなってぽっかり空いてしまったすき間を間違いなく埋めてくれています。(しかも健康体で、、、!)
スポンサーサイト
  1. 2013/04/25(木) 23:55:14|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

段ボールハンター


宅配で段ボールが来て中身をだしていると、すぐさまミーコがかじります。めくれたラベルを引っ張るぐらいならクッチンもやりますが、ミーコの場合犬のようにとにかくかじってむしり取ります。丸く歯形のついたちぎれた段ボールの残骸が床に散らばるほど。ぼろぼろになって再利用は出来ませんので、使いたいものはまず取り上げるようになりました、、、。猫によって情熱を傾ける分野はちがうものですね。
  1. 2013/04/24(水) 11:06:23|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堂々たるもの


マタタビの匂いにつられてやってきた彼。いきなりのっそりと窓の外に現れました。やはりクッチンはあたふたして動き回りますがミーコはいつもと変わること無くゆっくりと窓に近寄りご挨拶。
性格なのか、もともと外にいたからかあまり動じません。
先日、うちに友人が訪ねてきたときもにゃおんとクッチンは隠れて出てこなかったのにミーコはお客さんにすり寄っていたそうです。おおらかな猫です。
  1. 2013/04/21(日) 11:15:04|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

才能あり


大きいのをクッチンは立ってするのですが、ミーコはさらにその進化形で器用にトイレのへりにちょこんと乗ってバランスをとりながらいたします。(鳥が止り木に乗っているようです、、)よくペット用品のパンフレットなどに「これを使っていずれ人間用のトイレで用を足すようになる」といったものがあり「そんなの不可能でしょ」と思っていましたがミーコならいけるかも。
  1. 2013/04/19(金) 00:00:33|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずれるどころじゃありません


ミーコのブームは敷物の下に潜り込んでずんずん進むことです。それもものすごいスピードで。おかげで敷物は常に丸まっています、、。しかもずんずん進んだままフッと寝てしまいます。
  1. 2013/04/17(水) 09:11:41|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空井戸


朝うっかりして水を換えるのを忘れていたら、夜空になってしまっていました、、、。すまない、、。
いまは皆食欲も旺盛で本当に良く食べるので水もたくさん必要なのです。
にゃおんはよほど欲していたのか、延々と飲み続けふとみると器にはもう3分の1しかありません。
おかげでミーコとの接近撮影も成功しました。
にゃおんは近づくなオーラがすごいのでミーコもめったにじゃれつきません。
  1. 2013/04/15(月) 10:53:34|
  2. にゃおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴れ猫


お気に入りのねぐらにもどったクッチン。なんだか頼もしいです。
よしよしと思ってふと目が合ったら、のそっと起きだしてジャンプ。寝ているわたしの腹の上に飛び降りてきました。
新手の自己主張か?無防備な腹にはずしっと響くので怖いです、、、。
  1. 2013/04/14(日) 11:09:25|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自信回復


4月1日にねぐらをミーコに奪われて以来、ずーっと床の座布団で寝ていたクッチン。まるで自信喪失したかのようにおとなしくなっていて私の呼びかけにも反応が薄かったのです。とても心配をしていました。
 今日たまたま部屋の中で掃除機をかけた所、無邪気に寄ってきたミーコは音に驚き玄関に隠れました。掃除機はクッチンも苦手ですが、そこはこの家での先輩ですので逃げ場はいつものねぐらです。ぽーんと飛び上がり居座ります。
 なんとそれをきっかけにして休みたいときはねぐらに戻るようになりました。ミーコが上ってきても負けません。クッチンには先輩としての自信が必要だったのかも知れません。
  1. 2013/04/11(木) 01:56:26|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マタタビ祭り

[広告] VPS

春になり茂ったマタタビの葉っぱをあげると皆、喜んでもそもそ食べます。でもなぜかこの時期のものでは酔わない様子です。ミーコがきてもう1週間がすぎました。我が家ではアイドル的存在感。やはり3匹いるとしっくりくる感じがします。しかし、にゃおんはクッチンとともに走らなくなり、ミーコにも構いません。運動量が減ったので体重増加が心配です。
  1. 2013/04/09(火) 20:30:05|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシアンの血

[広告] VPS

ミーコは寝転び腹をみせて、クッチンを誘います。当然寝ている方が不利なので腹を噛み付かれます、、。この姿前にも見たことがあります。ロシアンブルーの故アムーです。アムーは恐れを知らぬ子だったのでにゃおんにこれをして噛み付かれてました。子猫独特の遊びなのかグレイの遺伝子なのか、、危険な遊びです。
  1. 2013/04/08(月) 11:34:07|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あとは若い者同士で


昼間は個々に寝ていますが、昨晩はミーコとクッチンが活性化。
わたしが寝ようと布団に入ると大ダッシュ大会が開催されました、、、。両者狸のようなしっぽになり、右に左に大騒ぎでした。何度か頭を踏みつけられ、「爪が出てたらえらいこと、、」と深々と布団に入りました。

そういえばミーコの顔はなんだか人間ぽいです。スリムな体とのミスマッチが面白い、、、「人面猫」か。あと猫なのに足音がうるさいのです。他の猫は足音がしないので歩いてくるとすぐ分かります。すべてが個性的でみていて飽きません。
  1. 2013/04/05(金) 23:28:49|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なじむの早すぎるような?


ミーコの順応の早さには驚きます。もう完全に自分の家のようなリラックス。クッチンもなんとか匂いをかいだり、鼻先で挨拶できるようになりました。いままでは新入りを迎えるのは本当に大変でしたから、猫によってこんなに違うのかと改めて性格の多様さに気づきます。にゃおんは外猫から家猫になるとき、5日ほど昼夜鳴き続けましたし、クッチンやアム太は寄生虫や病気を持っていたのでしばらく隔離をしていましたが、初めての対面のときはしばらく目を離せませんでした。アムーのときはにゃおんとそれは恐ろしいバトルになりました、、、。
 今回はひとがほっておいても全く心配がなく、ある程度の覚悟をしていたわたしはすこし肩すかしでしょうか。本当に楽です。
  1. 2013/04/04(木) 18:31:48|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミーコ紹介


2013年4月に我が家に迎えたグレイ猫。お世話になっている保護活動をされている方から紹介して頂きました。故アム太に瓜二つという写真を見て驚愕。あまりに似ていたため即決しました。
 性格は超個性的で「自分を持った猫」と評されるほど。後ろ足キックが得意技でいつでもお腹がすいています。人なつこい性格ですが抱かれるのは超嫌い。
  1. 2013/04/04(木) 12:27:05|
  2. ミーコ紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分を持った猫


ミーコを仲介してくださった猫マスター曰く「自分を持ったねこよ。とてもマイペース。」
マイペースは分かるが「自分を持った猫」とは何???と何か不可解に感じていましたが3日ほど様子をみていて段々「そういうことか!」と分かってきました。前に記した「快適ハンター」もその内の一つでした。とにかくやりたいと思っていることが分かりやすく行動に出ているのです。「腹減った!なんかくれ」「ココで寝る!」「おもちゃで遊びたい」「いまは探索中、ほっといて」とかでしょうか。そして、こうと決めたら(猫なのに人目を気にせず)やり遂げる意思を感じます。(ひとでいったらB型でしょうね、、)いまや完全に我が家の環境にも慣れ、堂々ともっとも快適な所で寝ています。
 かたやクッチンはやっと威嚇をやめてあらたな存在を受け入れつつあります。ねぐら奪還はまだできません、、。
  1. 2013/04/03(水) 23:34:34|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快適ハンター


昨晩は久々に猫に何度も起こされ眠れませんでした、、。クッチンがミーコを威嚇してうなり追いかけ回すのです。
夜になってそろそろ落ち着いてきましたが少し気がかりなことがあります。ミーコは昨日家の中を走り回り、自分のねぐらを考えていたようです。それがクッチンのねぐらでした。興奮するクッチンをよそにそのねぐらにジャンプ。そのままリラックスして寝てしまいます。なぜかクッチンはそれを追い出すことができません、、。
R0021609.jpg
丸1日ねぐらを無くしたクッチンは、寂しげに鳴きなんだかかわいそうになってきました。夕食時には(いままで一度もしたことが無い)、わたしの膝の上で寝てしまいました。我が家ではいつもなぜか新人が強いのでした。
  1. 2013/04/01(月) 23:34:16|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫☆三復活!


図らずも猫☆三復活してしまいました。アム太が亡くなりかなりのダメージで「グレイの猫はもう飼わない」固く誓ったものの、この子は無条件で我が家に来るべきだと思ってしまいました。実際みるとグレイトラの模様はまさにアム太ですが、顔はマンチカンを感じさせ、体はスリムすぎるくらいほっそり、しっぽは故アムー(ロシアンブルー)を思わせる細くて長い繊細なもの、動きはクッチン張りの跳躍力でアム太とははっきり違います。でもアム太に似ている所が多いと「また不治の病だったら、、、」ということが頭をよぎり不安になるので違いを発見するとひとつひとつに安心します。
R0021562.jpg
我が家にきてはじめは隠れたりおどおどしたりしていましたが、その動きは今までの猫とは比べ物にならないほどアクティブ。今までクッチンの跳躍力がないとあがれない高所にすべて飛び乗り窓からは外を伺い、早速にゃおんのご飯を食べ始めました。これは、と思い子猫用のカリカリを与えるとすべて完食しました。クッチンとにゃおんとの遭遇でもまったくおびえることはありません。(逆にクッチンは大変で普段はない「鳴き威嚇」モードに、、、)
R0021581.jpg

夜になるとクッチンのねぐらで休憩(奪った?)。そして最後には床の毛布で寝てしまいました。
そこで発見!寝ている姿はアム太そのもの、、。動作とかトロンとした目とかも。思わず「アム太!!」と呼んでしまいました。似ていないことで喜び、似ていて喜びなんだか複雑な心境のわたしでした。
最後に名前は「ミーコ」です。アム太の分も長生きしてもらいましょう。
皆様どうぞよろしくお願いします。
  1. 2013/04/01(月) 00:51:40|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0