猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

健康法


早朝皆が寝静まっている頃、にゃおんはのっそりと水を飲みに現れます。けっこうな年なので普段は寝ていることが多いのですが日課のように毎朝長時間水を飲みに遠征します。とても臆病なのでだれも気にせずゆっくり飲めるこの時間が良いのでしょう。このぺちゃぺちゃと水を飲む音でわたしも目を覚ますことが多いのですが、起き抜けに水を飲むことはにゃおんの健康法ではないかと思えてきました。なので、なるべく邪魔をしないように起き上がらず、音だけを聞いてじっとしています。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/29(土) 00:00:27|
  2. にゃおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンステージ


いままでの猫が全く乗らなかった丸イスがミーコはお気に入りの様子。ちょこんと乗ってこちらをよく見ています。
でも写真を撮られることは嫌いらしくカメラを構えるとすぐポーズを止めてしまいます。
 にゃおんも写真嫌いで、カメラを向けるとあからさまに顔をそむけます、、、。
  1. 2013/06/24(月) 20:21:41|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽(ケイ)でターボ


まったりしているクッチン。これはチャンスとフロントライン(ノミ薬)を首筋にたらすことを決行しました。気づかれないようにモノを取り出しいざ先端の口を折ると、、、そのかすかなポキッという音で危険を察知し、覚醒し即猛ダッシュ!一瞬で弾丸のように飛んでいきます。体重が軽いのを生かしてターボがかかり、、、そして失敗。仕方が無いので2時間ほどほとぼりをさまして今度は押さえつけてからなんとか決行。クッチンは勘が鋭いので最初が勝負なのでこちらも緊張して逆に悟られることもあり、いつも苦労しています。
 同様にミーコにもやりましたが、押さえつけるのにいやがったものの薬をたらしても全く気にせず、舐めようともせず寝ていました。なんとも鈍感な。
  1. 2013/06/21(金) 02:04:14|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまに接近


基本的に人に抱かれたり触られるのを嫌うミーコ。でもたまに寝ていて起きると真下や真横になぜかいることがあり、よく寝返りでつぶれなかったと驚くこともあります。
  1. 2013/06/17(月) 23:52:45|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キッチン鳴きねこ


ご主人様(わたしではありません、、)が台所にたつと直行して鳴き続けるにゃおん。上質な物には目の色がかわります。
 今朝は彼女の「グエーグエ、グエ」と吐く音で目覚めました。寝ぼけながらも、布団の上ではないことを確認しほっとします。しかしすぐにそれをハングリーキャット(ミーコ)が食べないようにかたずけなければなりません。早朝はなんだか忙しい。
  1. 2013/06/15(土) 12:13:23|
  2. にゃおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このままで


ミーコの便の検査結果で寄生虫や原虫の可能性は薄れました。逆をいうとこれが原因だった方が治療法があるので安心ではありました、、。
まあ、「不治の病」に必要以上ににおびえずに日々元気に暮らしてくれればよいかと、思ってみるようにしています。いまの所、毎日暴れて走っていますし便もいまの療法食で安定していますので問題はありません。
 今後のポイントはひと月後ぐらいに普通の食事に変えてみて、それでやはり便が安定しなかったときさらにIBDの疑いが濃くなるということです。まずは大人になって安定してほしいものです。
  1. 2013/06/11(火) 23:44:10|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、、グレイ猫よ


昨日ミーコの便を持って動物病院に行ってから非常に重たい気持ちになってしまいました、、、。先生は便を見るなり「これは、、、よくない!」わたしは子猫にはよくある軟便とばかり思っていたのですが。ただ便が大きくてモコモコしているのが気にはなっていました。現在療法食でなんとか腸のサイクルを保っている状態らしいのです、、。
 いまはまだ他に疑わしい病気の検査をしていませんが、IBD( 腸症)という比較的最近知られるようになった治療法の無い難病の可能性があるということです。腸の組織の異常で下痢や嘔吐を繰り返し、腸からの栄養吸収を妨げられることによって痩せていってしまうという恐ろしいものでした。(説明を聞いていてめまいが、、、)とりあえず便の検査をしてみて治療を考えることになりました。これはいわゆる他の原因を消去して病気を特定していくやり方です。(アム太のとき散々経験しましたので、ああまたこれかと)
 家に帰ってまずは本やwebサイトで病気を調べてみました。本当に、最近特にアメリカで知られてきた病気らしく情報がものすごく少ない様子です。ただし一つとても詳しく記してあるサイトがありました。そこで見つけたのが症状の一つに「猛然とした食欲」というものがあること。なにやら腸から充分な栄養がとれないから、ものすごくお腹が減るらしいのです。これはまさにミーコの異常な食欲に当てはまるではありませんか!
 病院から出るときの先生の一言「きみはいつも変わったのつれてくるな〜。アム太をちゃんと看れたからまだまだ大丈夫だよ」、、、、、ホントウニソノトオリデス。看護師さんの哀れみの目がつらいです。ああ、グレイ猫よ、、、。
 
  1. 2013/06/08(土) 01:57:55|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラクルキャット


 最近彼は毎日パトロールに窓際に現れるようになりました。ちょうどアム太の猫缶がひとつ余っていて彼にあげてみることにしました。(我が家の猫はすべて療法食なので与えられません)
 するとものすごくガツガツ食べてくれました。それもそのはずアム太の猫缶は安物ではなくまずまずの上物です。人間が匂いをかいでも、食べてみようかなと思わせるいいにおいでした。みるみる缶詰めはなくなります。
 ほんの数分目を離していて、ふとみると床に置いていた缶がありません、、。あまりにおいしかったのか、落ち着いて堪能したかったのか、くわえてお持ち帰りしてしまったようで庭のどこにも空き缶はありませんでした。
 驚いたのはその翌日の夜です。またフラッと現れた彼の足下には昨日の猫缶が、、!!「あれ、、?持ってきた??」にわかには信じられませんが、持って帰って持ってきたとしか考えられません。まさにミラクルキャットです。猫缶はもうないので確かめることはできませんが、みかけによらず芸達者な彼を見直してしまいました。
  1. 2013/06/06(木) 17:13:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新顔


窓の外のマタタビに新顔の白い猫が現れました。ひとしきり匂いをかいだ後立ち去るときに、おしっこをかけていきました、、、。どうりで最近くさいと思っていました、、。
ミーコは外猫にはなぜか興味なしです。
  1. 2013/06/03(月) 11:25:06|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0