猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

日差し


日差しが斜めに入るようになり穏やかに集合できるようになりました。これから季節さらなる接近が期待できます。
 新潟の旅先の道の駅で車の中で食事をしようと袋をガサガサしていると、飛んできて窓に片足をかけ「くれー」と鳴く猫がいました。みればミーコそっくりのグレイトラ。そのハングリーぶりもそっくりでした。(ついてきたのかと思うくらい、、)港が近かったのでいつもいいものもらっているのでしょう。海辺の猫は健やかで堂々としています。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 10:24:54|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また旅に


しばらく新潟などに出張しておりました。道の駅で発見したお土産はフリーズドライのマタタビの実です。なんでも越後魚沼ではマタタビをよく食べるそうで、名前の由来も「疲れた旅人がこれを食べてまた旅を続けることが出来た、、、」からだそうです。味に興味があったので食べてみるとかなり強烈な苦み!!漢方薬みたいな感じでおいしいとはいえません。しかし猫には大好評。食べ残しを与えると皆寄ってきて完食。即、酔っぱらいました。よく与える葉っぱや粉のものに比べても実だけあって強烈です。
  1. 2013/09/26(木) 05:54:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥のさえずり


すずしくなって食欲も回復したクッチン。いまになって思うとミーコと違って食べ物と関係なく寄ってきてくれる貴重な猫らしい猫です。台風一過での秋晴れ、小鳥のさえずりも多い一日で窓際でずっと声を聞いていました。
 ミーコにはさらなる食欲の秋の到来です。最近は不本意ながら「でぶ猫」と認定しました。いかにクッチンのごはんを取られないかにかかっています、、、。
  1. 2013/09/19(木) 01:19:05|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動悸はげしい ヘトヘト


ついにミーコ初診察です。二人がかりです、、、。当然のことながら病院で耳の経過をやはり実際に見なければ判断が出来ないので覚悟を決めて連行しました。
耳のチェックは看護師さんと3人で押さえこんでなんとか出来ました。耳の奥に薬が届いていなかったらしく今後もさらなる点耳が決まりました。その後、ずっと気になっていた肛門腺のつまり(匂いを分泌する穴です)を診てもらった所、しぼったほうがいいとなり決行しました。しかしここはいつも触るとかなり抵抗する場所です。病院内で洗濯ネットにいれ押さえつけるものの、ものすごい力で暴れ失敗、、。私も覚悟は決めているものの尋常でなく暴れると心配になってつい放してしまいます。そこで先生もついに本気モード。我々飼い主をよそに看護師さんと二人で押さえつけ見事成し遂げました。(しかし二人とも負傷されました、、、スミマセン)結局は我々は暴れる飼い猫に驚いて押さえられない「役に立たない飼い主」でした、、、。しかも先生は遂行後「もっと暴れる子は凄まじいよ、この程度ならおとなしい」との一言。いつも雑談してばかりでしたが、今日は先生が輝いて見えます、、ブラボー!(もちろん心の声です)
 帰宅後人間もぐったり疲労、ミーコも解き放つと我々から遠く離れた床でぐったり。しかもすごい動悸で口を開けてハアハアいってます。人も猫も病院でこんなに疲れたのははじめてです。
  1. 2013/09/15(日) 00:03:27|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まっすぐな目


最近ミーコは目が大人になったなあと感じます。だからといってそっけない訳ではなく外出から帰宅したときもまっすぐ玄関に来てくれます。(腹が減っているので、、、です)
他の猫と決定的に違うのは、ふと気がつくとまっすぐこちらを見据えていることです。よく目が合うのです。これがなにか「強い意志がある猫」と思わせる所です。
  1. 2013/09/13(金) 11:02:46|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓辺


この夏の暑さもだいぶ過ぎ去ってくれた模様です。空気もさわやかになってきました。窓辺でくつろぐのは久しぶりです。季節の変わり目ですが皆様もお体に気をつけてお過ごしください。
 毎年こんな夏になっていくのでしょうか、、。つらいです。
  1. 2013/09/10(火) 02:36:14|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳の穴


ここ数日ミーコの点耳はなんとか出来ています。しかし他の猫のように強引に押さえつけていられる時間が極端に短いので苦労しています。しかも両耳やらなくてはいけません。うまく出来たとおもい放つと、頭をブルブルして飛ばしてしまうことも。効率よく耳の穴の奥に入れたいのですが、奥に続く部分はどこ?と迷いが生じてきました。猫の耳の穴は途中から曲がって垂直方向になるそうです。そこで寝ているクッチンを抱き上げ耳を観察します。(迷惑そうに鳴かれます)
 写真はアム太棚に登ったミーコです。隠していたおもちゃを発見されてしまいました。後にあるアム太の写真によく似ています。
  1. 2013/09/05(木) 23:19:55|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oh! 花


昨日はアム太の1周忌でした。今年は猛暑ですが、昨年も蒸し暑いじっとりした日々でした。
 突然宅配便でお花が届きました!送り主はアム太を保護してくださった方です。サンタアム太の「サンタ」の名付け親です。お家の事情で泣く泣く手放されたこともあり、昨年はずっと心配をして頂きました。亡くなった日にもいらして頂きましたし、、。いま思うと、育たない運命に生まれてしまったアム太には人を引きつける魅力があったのでしょう。多くの方に想っていただきました。もちろん私も忘れられません、、、。
 骨壺の前にお花を飾り、お礼のメールをしてミーコの報告もしました。ミーコは写真ではやはりアム太にそっくりにみえるらしく大変驚かれたみたいです。性格や行動、表情なんかは全然違うんですけどね、、、。暑い日に床でぐったり寝ているミーコをみて思わず「アム太!」と呼んでしまうこともありますし。そのグレイの毛色は心を落ち着かせてくれる効果があります。
 アム太にプレゼントありがとうございました。
  1. 2013/09/02(月) 18:19:45|
  2. アム太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0