猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

暴れ猫


そろそろ暴れることができるようになったクッチン。ですがまだまだ本調子ではありません。昨日はおう吐したりトイレ以外で便をしてしまったり、、。クッチンは身軽で運動能力も高いのでこれを走りながらやったりします。そうすると被害は広範囲になり掃除は大変です。
 一進一退ですが調子はかなり良くなっているので気にしないことにします。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 10:47:31|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ for クッチン


久しぶりの猫☆三メンバー接近です。クッチンの回復も上々で安心してみていられるようになりました。小暴れもしています。まだまだトイレ外に水たまりをつくってしまうこともありますが、ごくたまになのでひとも穏やかです。
 今回のクッチンの急病は2回の大雪の日にピッタリタイミングが合っていました。雪の日に病院に何度も通ったのですが、偶然にもその前の週に仕事の都合で初めてスタッドレスタイヤに変えていました。おかげで難なく病院にも通うことが出来ました。まだ仕事で雪道は運転していないので、このタイヤは猫の為のものだったのかもしれません、、、。クッチンタイヤと呼んでいます。
  1. 2014/02/25(火) 00:02:39|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ暴れるか


猫は病気になると他の猫から距離をおき、健康な猫もあまり近づかなくなります。みていると猫のオーラが消えているかのようになくなっていくのです。
クッチンは病気が大変なときにやっぱり孤立していたのですが、いまはくっついて寝るぐらいになりました。おしっこの心配も減りました。
 上から見るとミーコは大きいですね。これは脂肪です、、、。
  1. 2014/02/22(土) 12:04:35|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活の兆し


クッチンが弱っているとすこしのびのびしている感のあるにゃおん。ミーコも従えています。
やっとクッチンの調子も回復しつつあります。ミーコと暴れる姿も見られるようになりました。目に見えて良くなると嬉しいものです。
  1. 2014/02/20(木) 20:07:00|
  2. にゃおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クッチン巻き


毎日の投薬も大切です。しかしはじめに与えた薬が相当苦かったらしく、いまでは不穏な動きにすごく警戒します。
このように無理矢理巻いて口をこじあけて投げ込みのどをさすり飲み込ませます。その間、途中で吐き出さないように口を押さえています。はじめはそれでうまく行っていましたが、今週からは無理矢理口に入れられた後しばらく我慢していて解き放たれた後ペッと吐き出すことを覚えました、、、。この後が大変で、再度捕まえて巻き口を開け、、、と繰り返します。何度かやっていると巻きも甘くなり引っ掻かれたりします。こんな苦労の甲斐あっておしっこの出はまずまずです。
  1. 2014/02/18(火) 13:36:09|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスタブ


こちらがUSAトイレに次ぐ大きさのバスタブトイレですが早速ミーコに気に入られてしまいました、、、。これでクッチンがここでしなくなると困りますがいまの所はみだしも最小限でおさえて、愛用してくれています。
 昨日はクッチンが嘔吐し病院に行きました。先週といいこの大雪のなか病院に行かなければならないとは、、。先週出した尿サンプルの検査結果が出ていて、膀胱が細菌によってダメージを受けている様子です。その菌の種類が問題で耐性菌といって薬が効きにくいものなのです。
 粘り強く治療せねば、、、。
  1. 2014/02/16(日) 11:42:45|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイオ アンド バスタブ


連日の注射でそこら中におしっこをする事態はおさまっているものの、一日中ストーブの横から動かないクッチン、、、。
良くないなりに安定しているときに対策グッズをそろえました。
 まずはおしっこの匂い消しスプレーです。最近はバイオで分解して消臭するものがあり安全かつ効果があります。これがあればどこにおしっこをされても大丈夫!(、、、な訳はありませんが、ひとの精神的ダメージは軽減されます)
 そしていままでの1.5倍の大きさのバスタブのようなトイレ。(国内メーカー最大級)これがあればはみ出しません、、たぶん。これで我が家のネコトイレはもう一つのUSAキングサイズトイレとそれに迫るバスタブトイレの双璧となりました。この部屋に対する占有率は半端ではありません。しかしこの非常時には仕方がありません。
 あとはクッチンの回復を祈るのみです。はやく暴れる姿をみせてくれい。
  1. 2014/02/14(金) 00:35:05|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひしゃく


クッチンの調子がよくありません、、、。一度は注射で元気になったものの今日は朝から尿の出が悪く、トイレどころか床の上でも立ったままおしっこをしてしまいます。20回以上も出そうとがんばってその度ほんの数滴出るのです。そして再度病院で注射となりました。帰宅すると早速トイレで一度でまとまったおしっこを出しました。効果があります、、。どうやら膀胱に炎症があるらしく、何度か尿を採取しなければなりません。そこで取り出しましたこの道具。以前制作したのですがハンガーの先にプラキャップを接着したものです。これをおしっこをしようと腰を落としたときにすっと差し出して受け止めるのです。このカーブと長さがすばらしく成功率は高いです。
 それはともかく、おとなしく暴れないクッチンが心配です。
  1. 2014/02/10(月) 22:49:33|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪魔再来!


この大雪の日にクッチンに緊急事態発生!病院の時間外診療をお願いしてしまいました。

このクッチン、我が家に迎えたときはトイレ以外にも用を足しまくる「悪魔」としてわたしを苦しめました。しかし避妊手術のあと影をひそめていました。そして昨晩突如としてそれが再来したのです、、、。とにかくうろうろしてトイレに、布団に、敷物に、脱いだ衣類にとあらゆる布におしっこをしだしました。これはとても寝ていられません、、、。ひと組の敷き布団を死守して様子を見ます。次第にこれはおしっこが出なくて苦しんでいるのでは?と発見しました。いわゆる結石や膀胱炎で出したくても出なくなることが猫にはよくあるのです。これは実は大変危険で放っておくと腎臓がまるでだめになって死に至るものです。故アムーもこの発見が遅れて腎臓にダメージを受け亡くなるきっかけになったのです。冷静に様子を見ながら朝になって病院にお願いをして見て頂きました。そして注射を打って無事尿が出るようになりました。原因はまだ分かりませんがとりあえず命の危険は脱しました。ふーっと一安心の一日でした。
 
長く猫と接していると危険なサインに敏感になります。過去のアムーの経験のおかげでクッチンを守ることが出来ました。しかし病気がなおった訳ではないので、わたしの布団を守りきれるか、、、不安な夜が始まります、、。

  1. 2014/02/09(日) 00:32:35|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

効果あり


駆虫薬というのはとても効果があって次の日には結果がでます。
文字通り、出てくるのです、、、。苦労して薬を飲ませた甲斐があるのです。
私はあのような生き物は苦手です。中にいてもいなくても変わりない健康なミーコでした。
  1. 2014/02/06(木) 15:07:37|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飼い猫にタックル


ミーコのトイレにて、、、、久々に見ました白い白い長い長い回虫、、、。早速病院に行って駆虫薬をゲットしました。
 それは錠剤なのですが、抱き上げるのも難しいミーコにどうやって飲ませるか??
考えたあげく、無理矢理やるしかないと結論。毛布で巻き口をこじ開けてすき間に放り込みます。(もちろん二人掛かり)
成功した!と放した瞬間、口からポロっとでてきました、、。一度警戒されたらもう大変です。しかしいまやらねばと本気で捕獲します。逃げるミーコを追いつめてタックル!幸い太っているので足が遅いのです。(クッチンなら二度と捕まりません。)そして口に押し込みのどをさすります。3回ほど失敗してやっとこさ飲ませることが出来ました。大変な疲労でした。
 さすがにそのあとはしばらくひとを信じない目をして隅っこに隠れてしまいました。
 
  1. 2014/02/03(月) 22:27:16|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日なたマジック


これは奇跡的な距離!日なたでなければあり得ません。
といいますのもこのふたりいままで一度も隣り合って寝たことがありません。いたずら好きなクッチンを嫌い鉄拳制裁するにゃおんという構図がありました。クッチンは幼いころ家の壁にはまってひとに助けられてから家猫ですのであまり野良の掟を知りません。そんな無邪気なところがにゃおんの気に入らない理由にあるのでしょう。
このままいけばいつかくっついて寝るかも、、、、まだまだ先でしょう。
  1. 2014/02/01(土) 12:27:51|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0