猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

かわいいふり?


目下減量中のミーコは常時空腹状態にあります。そのためかひとへのアピールは以前より明らかにましております。ことばはシンプルに「飯をくわせろ!」です。鳴いたり、すり寄ったり、転がったり、それでもだめなら皿を舐めたりと。きっと見知らぬ人でもごはんをもっていたら付いていくでしょう。
 与える度に一粒残さず完食するのでやりがいはあります。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/29(金) 01:16:16|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝きが、、ある!


クッチンの目の輝きが戻りました。ごはんもよく食べますしこのまま通常モードに回復してくれるといいのですが。しかし今回の病気によっていままでは3匹共通だったごはんが、それぞれ専用になりました。クッチンが腎臓病用、ミーコが減量用、にゃおんが尿路疾患用です。他の猫が食べないように(というよりミーコがすべてのごはんを食べてしまいますので、、)だしたりしまったり大変です。
  1. 2014/08/26(火) 00:01:44|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしっことり名人


 クッチンの状態は安定しています。投薬はするものの毎日の通院は必要なく私も一安心です。この数週間、とにかくおしっこをチェックするとのことで何度も取り続けるうちにかなり上達しまして、自分でもこれはおしっこ取り名人を自負してもよいのではと思ってきました。採取後まずは容器にいれて透明度をみて濃さや色を比較します。悪いときは濁って透けて見えなくなりました。炎症による出血で色が変わることもありました。それが現在では向こう側が見えるほど透明に。
 今日は採取後病院に持っていき検査の予定でしたが待機していたらとトイレに行かず断念しました。名人も出してくれなければとれません。
  1. 2014/08/20(水) 19:54:11|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客さん


マタタビに新しいお客さんがきました。なんだか個性的です。体はクッチンより小さいのですが足腰が強そうで猫らしくない、、。二足歩行をはじめそうな猫です。ひとには全く慣れていませんので今日は挨拶のみで。
 クッチンはいつもの量を食べることができるようになりました。でもいまはお盆休み最中ですのでわたしは気が抜けません、、、。病院が連休なので急変すると大変困るのです。先生が遠出をしていないことを祈っています。
 
  1. 2014/08/16(土) 10:15:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫らしい行動


病気のはじめはぐったりしておもちゃに反応したりリラックスして寝たりといった猫らしい行動がなくなっていました。病院につれていくのも逃げないので楽々でした。投薬や給餌のおかげでまた回復してきました。今日は窓の外にきたバッタにミーコとともに反応して興奮。30分ぐらいバッタに合わせて右に左にうろうろしていました。通院の際もいち早く察知して姿を消します、、、。まさにこれぞ猫らしい行動!
 病院の先生のお話ではまだまだ安心できないとのことですが4−5日前の生命の危機からは脱した模様です。一日中クッチンにかかり切りでミーコのダイエット運動作戦は延期です、、、残念。
  1. 2014/08/14(木) 06:49:16|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べ始めた


 毎日病院通いが続きます。治療中注射や点滴を打つ時暴れないように前足を押さえたりしますが、猫のみならず私も緊張しているので家に帰ると猫とともにぐったりします。その甲斐もあってすこし回復して昨日からは自分ですこしごはんを食べるようになりました。良かったです。
 しかし検査の結果、腎臓に石がたまっていてすでに7割機能していないらしいです、、、。アムーのときに経験していましたが、腎臓の病気は症状がでたときはすでに重症なのです、、、。いまはなんとか体力を回復させて腎臓への負担を減らせるしかありません。
 病院から帰ってしばらく目を離していたら私の敷き布団でおしっこをしてしまいました、、。クッチンには何枚も布団を再起不能にされましたが、今回は許しましょう。おしっこを出すことは重要なのですから。そして黙々と洗濯をします。
  1. 2014/08/12(火) 02:19:17|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち上がれクッチン


クッチンの点滴と注射の通院は今日で三日目になりました。なかなか回復せずに家でも目に力がありません、、、毛つやもわるい。ごはんも一なめ程度しか食べません。しかもなぜかミーコに与えた減量食を食べたがります。(これ以上痩せてどうするのだ、、)
 しかたないので流動食を口から流し込む強制給餌を始めました。食べることはほんとうに大事です。ミーコの食欲を分けてあげたい。
 このような状態でも水はいつも通り器の脇からこぼれたものを好んで飲んでいます。
  1. 2014/08/09(土) 00:13:16|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハングリー猫復活


動物病院にミーコの肥満を相談したら、減量食と食事量の管理を勧められました。今日から食事を変えて他の猫のごはんも食べないように管理をします。(これは大変です、、、)いつでもごはんを食べられなくなったミーコはがさごそと音を立てるとごはんと思って寄ってきます。まさにハングリー猫復活です。
 そして心配なことが、、。クッチンが膀胱炎再発で緊急通院です。尿を採取すると、濁りまくっています!病院で点滴と注射をしたものの元気がなく、ごはんも2日食べていません。しばらく目をはなせません。
  1. 2014/08/07(木) 23:42:04|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミッドナイトラン


ミーコのダイエットトレーニング開始です。昼間は暑くて無理なので夜中に大暴れさせます。
目標は4キロ台です。
  1. 2014/08/06(水) 13:10:37|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふくろ猫、夏太り


ミーコを抱き上げた時、猫とは思えない重みを感じるようになってきました。久しぶりに体重計に。
「何と!5.2キロ!!」最近はごはんを食べている姿をよくみるとは思ってましたが、この大きさで5キロを超えたら完全にでぶ猫です。
 これからは暇さえあればおもちゃで走らせようと決意しました。
  1. 2014/08/02(土) 11:45:57|
  2. ミーコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふくろ猫


かばんのジッパーが壊れたので古いものを外しているとクッチンがそろそろと寄ってきて一気に中に。
奥で丸まってご満悦のようです。
作業はすすみませんがこの瞬間はなかなかいいですね。
  1. 2014/08/01(金) 09:54:03|
  2. クッチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0