猫☆三

白、トラ、グレーの猫3匹

アム太ノート


アム太が我が家に来てから、通院や投薬、症状の変化、最近では食事の時間の詳細な記録などすべてこのノートに書き込んできました。領収書などもすべて張っているので厚みが増しています。最初のページには「S アム太 2011年11月13日うちにくる」とイラスト付きであります。我が家の猫にはすべてそれぞれノートがあります。病気になったときに病院で、いつからどのようになったかを日を追って説明する必要から作りました。でも振り返るとそれはその猫との日々の記録です。記しておかなければ忘れてしまう、些細なことも書かれていて見ると鮮やかに記憶がよみがえります。
R0020421.jpg
昨晩から急激に体調を悪化させたアム太をみて、限界が近づいたと悟りました。最後はしっかり見守ろうと思い一晩そばにいましたが、いままであれほど食事や排泄、発作で私を眠らせることをさせなかったアム太が、まったく手がかかりませんでした。どんどん時間を追って呼吸も浅くなり体温も下がっています。さすったり、手足をあたためたり、酸素をおくったり、やることはありますがなんだか手持ちぶさたです。ふと思い立ってアム太ノートにアム太を描きはじめました。しっかり記憶に残したいと思ったのです。はじめは全くうまくいかず何枚も描きました。あれでもないこれでもないと結局朝になり、疲れてやめました。アム太はまだ呼吸をしています。
 その後病院にいき少し点滴をしましたが、やはりあと1日ぐらいしか持たないそうです。もう食事は無理なので、ほんの少しの水を与えて、ゆっくりとゆっくりと苦しみの少ないように終わりを迎えさせてあげましょうと言われました。私もまったくそのつもりでしたので、なぜか安心してかえりました。
 いまもアム太は生きています。でもゆるやかに機能を失っていっています。顔はどんどんすっきりとしたきれいなものになっています。今夜もついていてあげようとおもいます。明日はアム太を駅で保護したご家族がおみえになります。どうかアム太の幸せを祈ってあげてください。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 21:21:47|
  2. アム太
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アム太、アム太、アム太 | ホーム | 重体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://s3amuta.blog.fc2.com/tb.php/186-6d2540d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)